引越し業者の選び方

安心できる引越し業者の選び方とは?

引越し業者は、意外とその数が非常に多い業種です。 ですから、引越しの代金やスタッフの技術も、さまざまな設定、各社規定の人材が引越し作業にあたります。
実際のところ、どの業者を選べばよいか迷ってしまうのも確かに頷けるところです。 テレビでは、引越し業者の楽しいCMソングも流れてきますが、有名な業者が、即、良い業者とは限りません。 また、その逆もいえます。
「マイナーな業者だから、信用ならない」ということも決してありません。 ただ、搬入技術という点においては、大手の方が安心できるかもしれません。
大型のベッドは特に、スタッフの技術もさることながら、購入する顧客の方も考慮しなければならないといえます。
特にマンションの場合、「階段を昇降でき、踊り場の角を曲がれるサイズかどうか」「廊下を運んでいけるかどうか」も、重要なベッド選びのポイントとなります。
引越し先の玄関ドアからの搬入が無理ならば、窓からの搬入となります。 したがって、「窓から搬入できるサイズかどうか」という点も留意すべき点となるといえます。

無料で引越し業者の一括見積りをする

引越し業者選びで気をつけるポイント

  • 高い見積もりと安い見積もりには秘密が
  • 複数社の見積もりを比較して業者を決定
  • 梱包材料や保証内容を納得いくまで確認
  • 見積もりや問合せ時のスタッフの応対をチェック

引越し業者は、高い見積もり額の業者の方が、サービスや保証内容が充実していることが多いです。 しかも、値引き交渉については、大抵どこの引越し業者でもしてもらえるようです。
安い見積もりを出してくる業者の場合は、あとから「作業スタッフの数を増やしましょう」などといって、結局、追加料金を払わされ高い代金となってしまったということもあります。
また、正社員を使うと契約書上で書いていながら、実際は学生アルバイトがやってきたりする為、搬入技術が甘い場合があります。
つまり、ベッドなどの大きなものを搬入する際に、壁に傷をつけたり、木製のものであれば角部分を破損するというような、物損トラブルが起きることもあります。
大きなベッドを窓から搬入したはいいが、ベッドの大きさと窓の大きさを見誤り、無理やり押し込んだ為に窓枠がゆがんでしまったというトラブルもあります。
契約書をよく確認していても、あまりに安い見積り額では、当日の作業の出来栄えにも響いてくるわけです。 少ない業者で決めてしまわず、検討を重ねたいものです。
その他、見積もりや問い合わせなどで、電話で話した時の社員の応対の感じもチェックしておきたいポイントです。

無料で引越し業者の一括見積りをする

ページの先頭へ